航空祭DVDのAIRBOX
「T2ブルーインパルス Again」」 モノラル45分 定価1300円
今活躍しているT4によるブルーインパルスも早いもので既に10年以上を経過しています。そのひとつ前の使用機種が国産超音速練習機のT2でした。
T4に較べ二回り以上もある大型機であり5〜6機が織り成す演技は迫力満点でした。1982年から1995年までの13年間175回の展示飛行のうち、このDVDでは94年米海兵隊岩国航空基地と97年新田原航空祭などの展示飛行を収録しています。どちらもほぼ全課目を収録しており画質も良好です。
懐かしいと思われる方あるいは見る機会がなく残念に思っていた方、それぞれお楽しみいただければ幸いです。
タイトル/「T4ブルーインパルスショー 好演技集」 45分 1500円
ブルーインパルスの展示飛行は年に15〜20回程度、全国各地の航空自衛隊基地の航空祭などで行なわれています。しかしその日の天候が一番問題で絶好の日本晴れに出会うことは非常にまれな事と言っていいでしょう。くもり空、薄曇の日、小雨、最悪雨の日これは残念ながら中止となります。このような悔しい目にあった人も多いことでしょう。
このDVDでは私が撮影した過去4〜5年で好天気のもと絶妙の演技を繰り広げるT4ブルーインパルスの映像を集めました。ブルーの飛行が見たくなったらいつでもこのDVDでお楽しみいただけるように。青空をバックにホワイトスモークが綺麗です。  
タイトル/「T4ブルーインパルス ファーストショー」     
航空ファンに人気のブルーインパルスもT4になってから既に10年以上が経過していますが、初の公開飛行が行なわれたのは1996年5月5日、山口県の 岩国 基地でした。初めての新しいT4ブルーは青空にカラースモークで新鮮な演技を披露、喝采を浴びました。
このDVDではそのときの模様をほぼ全課目収録しています。
そのほか米海兵隊のホーネット、ハリアーの飛行及び垂直着陸なども収録。
ステレオ30分 定価1000円
「T2ブルーインパルス AgainU」 モノラル45分 定価1300円
現在活躍中のT4のブルーインパルスのひとつ前のT2ブルーインパルスの第2集。3年ほど前に第1作を出しましたがおかげさまで多くのファンの方に喜んでいただきました。更に見たいというご要望?に応えて、Uを製作しました。
今回の内容は1990年築城基地航空祭での展示飛行、1984年新田原基地における予行練習の一部、そしてT2ブルーラストショーでもあった1995年浜松基地航空祭でのもよう及び松島へ帰投する全機の離陸のシーンなど。 ふたつの展示飛行では離陸前のエンジン始動、発進、離陸も収録しています。
タイトル/「海上自衛隊対潜哨戒機P2J 最後の飛翔」・DVD 
現在の海上自衛隊航空部隊の基幹をなすものはもちろんP3C部隊ですがそれ以前に長い間対潜哨戒機として活躍していたのがP2Jでした。
このビデオは鹿児島県の鹿屋基地に在籍していた P2Jを1992年と94年の2回の基地祭で撮影していたもの。そして貴重なシーンとして全P2Jの最後の一機のラストフライトの模様、それに続く鹿屋基地でのP2J除籍式典も収録。エンジン音も懐かしい響きです。
そのほかP3C US−1 YS−11などの飛行展示も。
DVD モノラル70分 定価1300円
国産ジェット練習機T−1の飛行〜芦屋航空祭
タイトル「芦屋航空祭90」 モノラル 50分 定価1000円
わが国で初の国産ジェット機は練習機でした。試行錯誤を重ねた結果たいへん優秀な機体が誕生しました。一時は11万時間以上の無事故記録をつくりギネスブックに登録されたこともありました。この機体は の芦屋基地の二つの教育飛行隊を中心に小牧基地に少し配備されていたのみでマニアといえどもあまり目にする機会は少なかったようです。特に飛んでいるところは。
国産ジェット練習機T−1の飛行〜芦屋航空祭
タイトル「芦屋航空祭1994」 モノラル 50分 定価1000円
このDVDでは1994年の芦屋基地航空祭でのT−1編隊の発進離陸、編隊飛行などを中心に収録しています。 モノラル 50分定価1000円